英作文専門の英語学習サイト・日本e-Learning大賞受賞!
英作文のフルーツフルイングリッシュ

ご利用イメージ「英作文チケット」

このページではフルーツフルイングリッシュを使って、どのように学習を進めていくのかを簡単にご紹介します。

 

ログインする

会員様専用の学習サイトです。フルーツフルイングリッシュをご利用いただく際は、専用ページから英作文課題に取り組んだり、課題の復習をします。

 

課題にとりくむ

書く練習をする際に、好きな課題を選ぶことができます。代表的な3つの学習スタイル「カリキュラムに沿って学ぶ」「興味のある課題で学ぶ」「自由に作文して学ぶ」の3つをご紹介します。

 


  • 【カリキュラムに沿って学ぶ】
    「レベル別課題」は、英語を書くことを始めたばかりの人に最適な学習方法です。 書くことに少しずつなれながら、英作文の基礎を学習します。 レベルが進むにつれていろんなテーマの課題やシークレット課題にも取り組めるようになります。

  • 【興味のある課題で学ぶ】
    与えられた日本語の課題を英作文します。さまざまなシチュエーションの課題にとりくむことで、表現の幅を広げます。 いろんな切り口のカテゴリから自分の好きなテーマ、内容の課題にチャレンジすることができます。

  • 【自由に作文して学ぶ】
    自分で自由に英作文を書きます。 出題テーマにそって自分の意見を自由に書くスタイルの練習もご利用いただけます。 入試・TOEFL・英検などの論文対策などもここからご利用いだたけます。

 

カリキュラムに沿って学ぶ

カリキュラムに沿って学習する「レベル別課題」では、英文ライティング初心者の方がストレスなく英語を使えるように、必要な知識やスキルを6つのレベルでステップバイステップで学びます。添削指導のほかに学習するべきポイント解説を付けているので学びたい方に最適です。

 


  • 「レベル別課題」はレベル1からスタートします。 各レベルにはクリア条件が設定されていて、それをクリアすれば次のレベルに進めます。 次のレベルに行くにはそのレベルの学習テーマをしっかりとマスターする必要があります。

  • 「レベル別課題」では複数の課題が「テーマ」という単位でグルーピングされています。 決まりきったテーマに沿って勉強するのではなく、 自分の好きなテーマの内容の課題にチャレンジすることができます。

  • 「レベル別課題」のテーマには複数の課題が含まれています。 興味があるものにチャレンジしてみましょう。 どの課題をうけてもプロ講師からの添削と、その課題で学ぶべき学習ポイントが解説されています。

興味のある課題で学ぶ

1000以上準備されている課題の中から、自分の興味のある分野、テーマの課題を探して英作文し添削指導してもらえます。さまざまなシチュエーションの課題にチャレンジすることで表現の幅を広げます。添削指導のほかに、各課題に学習するべきポイントを付けているので学びたい方に最適です。

 


  • 「課題を探す」には6つのタブが準備されています。 新着タブからは最近リリースされた課題にチャレンジできます。

  • 何を勉強すればいいか選ぶのに疲れたら システムが日替わりで選んでくれる複数の「日替わり課題」のなかから選ぶこともできます。 その時期にあったオススメ課題が紹介されることもあります。

  • その季節、その月をテーマにした課題にチャレンジできます。 12月だったら「クリスマス」「忘年会」「大晦日」をテーマにした課題などがズラリと並びます。
    「季節」か「月」を選ぶと複数の課題が表示されますので、好きなもので学習します。

  • このカテゴリからは現在56の切り口であなたの興味がある課題を探していただけます。ビジネスシーンに特化した 課題を選んだり、プライベートでよく使う表現を学んだり・・・1000以上ある課題の中から役に立ちそうなもので学んで下さい。

 

自由に作文して学ぶ

自由に英作文を書くことができます。日記やエッセイなど、フリースタイルでライティングする練習ができます。

それ以外にもある出題テーマにそって自由に書くスタイルの練習「テーマ作文」もご利用いただけます。

入試、TOEFL、英検などの論文対策・試験対策(主にパラグラフライ ティング対策)の問題をチャレンジする「論文対策」もご利用いだたけます。

 


  • 「自由作文」は自由に書いたものを添削指導してほしいときに使います。 インストラクターにコメントも書けるので質問したり、どんな観点で指導してほしいかリクエストすることもできます。

  • 自由に書きたいけどテーマがあった方が書きやすいという方は 「テーマ作文」をご利用ください。

  • 論文対策では論旨の流れが重要視される英検、IELTS、TOEFL、大学入試などの小論文などのライティングパートの試験を専門に扱います。 問題を自分で入稿することもできるオプションサービスもございます。

  • IELTSなど各テストに併せた課題にチャレンジできます。写真や絵を見て設問に答えるような問題にも対応しています。

 

課題を提出する

提出イメージ

英語を書く練習をするのももちろん会員サイトから直接提出します。

専門用語や難しい表現、英作文をするうえでのヒントについては、英作文アシスト機能で、クリック一つで確認しながら学習を進められます。

学習中に調べた単語などを自分の単語帳に登録すれば、自分だけの単語集・フレーズ集・文法書ができあがります。

 


  • 日本語を英訳するタイプの課題は一文一文英作文していきます。 普段使わないような単語は毎回調べるのがめんどうですよね。そんな場合は1クリックでヒントを見ることもできます。

  • 英作文課題を提出する際に豊富なオプションで希望通りの指導を受けることができます。 ネイティブに指導してもらうのか、日本人に日本語で分かり易く指導してもらうのか選べます。 オプション料金が追加になりますが急ぎの場合は納期を指定したり、先生の個別指名も行えます。

  • 自由に書くタイプの課題はフリーフォーマットで書いていきます。 チケット1枚で書ける文字数の制限はありますが、チケットを追加していけば書ける文字数に制限もありません。

 

課題を復習する

復習イメージ

提出した英作文の添削結果も会員サイトで確認することができます。

添削結果は英作文全体を5段階でどれだけ自然な表現になっていたか評価します。

お客様の作文した一文毎に丁寧な解説が付きます。もとの作文のどこが間違っているのか、間違った個所に対応した解説(なぜだめなのか、他にどういう表現ができるのかなど)を説明します。

担当のインストラクターからのコメントも付きます。英作文提出時に質問した内容へのコメントや、応援メッセージなどをもらえます。

添削指導に加えて、それぞれの課題で学んでほしいポイント解説を確認して学ぶことができます。※自由作文の場合はつきません

 


  • 添削が終わった課題は「復習する」画面に一覧表示されます。 評価が良かったもの、悪かったものが一目でわかるので苦手なものを復習したり、 以前の添削結果をキーワード検索して探したり、いつでも簡単に復習できます。

  • 講師からの添削指導は、一文毎の間違いについて「なぜだめか」の解説と5段階評価が付きます(解説付きの場合)。 また言い換え表現を提案することでより英語らしくなるように指導します。

  • 講師の指導のほかに、あらかじめ準備されているポイント解説で学べます(日本語を英訳するタイプの課題のみ)。 個別指導とポイント解説のダブルで学習ができます。

  • 苦手な分野の課題はシステムが推薦するおすすめ課題や、弱点克服テストを受けることができます。

 

PAGE TOP